NEWS

【手帳型スマホケース】対応機種および商品詳細について

(変更履歴)
(2019/3/8 iPhone用:iPhone XR , iPhone XS Max お取り扱い開始)

ー*-*-*ー*-*-*ー*ー*-*-*ー

【手帳型スマホケースの商品詳細】
こちらのページでは、手帳型スマホケースの商品詳細について説明いたします。

当ショップでは、iPhone用、各種Android用(S/M/L)をご用意しております。

どちらも、革のような風合いの優しい手触り。
内側はキャメル色で、安っぽさを感じないしっかりとした作りだと感じます。

基本的に、ベルトレスデザイン(帯無し)にて販売しております。
ベルトレスにすることにより、ベルト部分をぷらぷらさせることがありません。
また、開閉の際にもベルト部分を操作するわずらわしさからも解放されます。

勝手に開閉してしまいそうなベルトレスですが、そこはご安心ください。
微弱マグネットを内蔵しており、絶妙にほどよい開閉感を覚えます。
よほどのこだわりがない限り、ベルトレスをおすすめいたします。

もちろん、帯ありタイプをご希望のお客様には、帯ありタイプにて販売させていただきます。
(追加料金はございません。)
ご希望の際は、CONTACTフォームより、オーダーの旨お問合せください。
ベルト部分のデザイン込みで、商品イメージを送付させていただきます。

ー*-*-*ー*-*-*ー*ー*-*-*ー
では、「Android用」をご紹介。

「Android用」と銘打っていますが、iPhoneをはじめ、各種格安スマホにも対応しているマルチタイプとなっております。

画像にもあります通り、スマホ本体を粘着シートに貼り付けて使用する「再剥離シート式」です。

「再剥離シート」とは、シートを剥がす際に、粘着跡やシートが残りにくい特殊な粘着性シートのことです。

この粘着シート、結構強いです。
私もこのタイプを使用し始めましたが、以前は「キレイに剥がせる粘着シートで、しっかりくっついてくれるの?」「大切なスマホが外れてしまって落下する危険性はないの!?」と不安に思っていました。
ですが、実際に貼り付けてみると、不意に外れてしまう心配はないと感じます。

むしろ、ケースからスマホを剥がす際に、力任せに一気に外そうとしたりするとスマホやケースを破損してしまうのではないかと感じます。
スマホケースからスマホ本体を取り外す際は、ゆっくり外すように注意してください。

粘着シートに貼り付ける仕様のため、iPhone や格安スマホにも対応しております。

カメラ使用時は、粘着シートの台座を上にスライドし、カメラ部分を手帳の上に出すことで撮影できます。
台座のスライド機能は、ほどよいクリック感があります。
逆さにして軽く上下に振っても手帳型ケースからスマホが飛び出しません。

サイズは、 S / M / L の三種類。
上画像のスマホ装着範囲を参考に、ご利用のスマホに合うサイズをお選びください。

(ご利用のスマホのサイズがわからない方は、CONTACTフォームより、お問合せください。機種名をもとに、メーカーサイト等でできるかぎりお調べいたします。)

ー*-*-*ー*-*-*ー*ー*-*-*ー
続きまして、「iPhone 用」をご紹介。
こちらは、各種 iPhone の専用ケースに本体をハメ込むタイプです。

(対応機種)
iPhone 5 / 5s / SE / 6 / 6s / 6Plus / 7 / 7Plus / 8 / 8Plus / X / XS / XR / XS Max

それぞれの機種の専用ケースだけあって、「カメラホール」「通話用ホール」を備え、使用感を損ねない仕様となっております。

通話用ホールを備えていることで、通話中ずっとケースを開いておく必要がなくなり、よりスマートにご利用いただけます。

iPhoneシリーズに嬉しいストラップホール付きです。
お好みでタッセルなどと合わせてもよさそうですね♪

ー*-*-*ー*-*-*ー*ー*-*-*ー

その他、ご不明な点などございましたら、お気軽にお問合せください。

ー*-*-*ー*-*-*ー*ー*-*-*ー