NEWS

【北欧風×伝統色】澄んだ空色の小さく可憐な花柄スマホケース。あなたの魅力を最大限に引き出します。

北欧風デザインの、手帳型スマホケースです。

ひな祭りが終わったころから、厳しい冬の寒さもやわらぎを見せ始め、爽やかな春の陽気の足音が次第に感じられる季節になりましたね。

心地よい陽射しの中、河原を散歩していたら、足元には一足早く咲き乱れる、とても小さくかわいいお花。

春の青空のように、どこまでも澄んだ空色が美しい、可憐なお花でした。

そこでインスピレーションを受け、この作品を作成いたしました。

野に咲くネモフィラの花をイメージ。

どこまでも澄んだ春の空のように、爽やかで美しい空色の花。

小さくも美しいその花は、まるで冬の終わりを告げ春を喜ぶように咲き誇ります。

青い花の中心が白いその花姿から、英語では「Baby blue eyes(あかちゃんの青い瞳)」と呼ばれています。

「ネモフィラ」、別名「瑠璃唐草」。

花言葉は、【可憐】【どこでも成功】。

絨毯のように広がる小さく可憐なネモフィラの花を、北欧風にデザインいたしました。

花見の季節にぴったり合う、桜色。

2019年、平成最後の花見ができる時期はいつ頃でしょう...開花予想が今から待ち遠しいですね♪

ネモフィラのイラストをあえて小さくまとめることで、まるで和菓子のようなかわいい印象に。

桜前線に間に合うように、早めのリリースです。

小さい花を無機質に並べると水玉模様のように見え、どうしても幼稚に見えてしまいがちですよね。

そこで、北欧風デザインに、日本の伝統色である青竹色を背景にすることで、大人の品格を損ねない作品に仕上げました。

背景色を抑え目な印象にすることで、ベーシックなファッションにもよくなじみます。

また、甘めのファッションにも、抑えのアイテムとしてひときわ目を惹くことでしょう。

あなたの正面の人は、スマホケース越しにあなたを見ます。

小さく可愛い爽やかな花々で、あなたの魅力を最大限に引き出します。

北欧風のナチュラルデザインに、背景色には日本の伝統色を使用。

左から順に【青竹色】【桜色】【黄蘗色】の三色です。

小さく可憐に咲き乱れるネモフィラの花と、絶妙な趣を醸し出す伝統色。

春の風爽やかに香るこの季節にぴったりのスマホケースで、春を楽しんでみませんか?